兵庫県ゴルフ連盟オフィシャルサイト

【2016年10月現在 加盟コース】139コース

兵庫県ゴルフ連盟とは

 兵庫県は、日本のゴルフの聖地とも呼べる場所です。日本最初のゴルフ場である神戸ゴルフ倶楽部が六甲山上にオープンしたのは1903年のこと。以来、多くの名門ゴルフ場が県内に誕生し、現在全国有数のゴルフ場の数を誇ります。
 兵庫県ゴルフ連盟は、この由緒ある地において1986年、日本ゴルフ協会(JGA)の下部組織として設立されました。県内のアマチュアゴルフ界をまとめ、国民体育大会への参画を目指す一方で、毎年数多くの主催競技を行っています。また、ハンディキャップの発給、さらにはジュニア育成プログラムなどを通じて、当連盟が活動目標に掲げる「県民ゴルフの活性化」に取り組んでいます。
 ゴルフ先進県として、これからもより多くの人にゴルフを楽しんでいただける新しい試みに挑戦し、日本のゴルフ界の発展に役立てるようリーダーシップを発揮していきます。